【奈良 薬師寺】の紅葉を見に行こう! 2019

 

 

奈良 薬師寺の紅葉情報(*^_^*) 2019

紅葉の季節は、ライトアップ,お祭りなど
イベントが盛りだくさんですね!!

その中でも、奈良 薬師寺は人気がありますよ♪

 

紅葉情報は、いろいろありますが、「じゃらん」と「楽天トラベル」の併用がオススメです。

「じゃらん」は、例年の紅葉時期、紅葉イベントがチェックできますし、 「楽天トラベル」の旅ノートも紅葉に詳しいです(^o^)丿

 

あと、泊りがけの場合、人気の紅葉地域は、早めに宿泊施設をチェックした方が無難です!

特に人気なのは、紅葉+露天風呂です。

まずは、紅葉の見ごろをチェックして、その時期でお宿をとりあえず予約しておきましょう!

よいご旅行を♪

⇒  じゃらん【奈良 薬師寺】の紅葉情報

⇒  楽天トラベル【奈良 薬師寺】周辺のの紅葉情報

【奈良 薬師寺】紅葉イベント一覧

 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年12月31日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
薬師寺では23時頃から整理券が配られ、23時30分頃から法要の後、除夜の鐘を撞くことができます。この日は「越年お写経会」が行われるため、これに参加した人が優先となります。鐘を撞いた後、おもちの接待…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年12月29日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
伽藍内の諸尊像のほこりを払い、身を清める年末の恒例行事です。薬師寺では、最初に金堂の薬師如来像や日光、月光両菩薩立像(いずれも国宝)など、仏様の魂を抜く法要が営まれ、朝の餅つきに使用したお湯…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2019年1月1日~15日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
薬師寺の修正会では、1日から3日に金堂で法要が、東僧坊で新春法話が行われ、大勢の初詣参拝客で賑わいます。1月1日から3日は秘仏「吉祥天女画像」が、4日から15日は新たに造顕された「平成の吉祥天」が特…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2019年1月5日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
薬師寺では毎月5日に玄奘三蔵院伽藍において玄奘縁日が営まれています。毎年1月5日は初玄奘縁日として、その年1年間の平和祈願があわせて執り行われます。
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2019年1月8日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
薬師如来の縁日と定められた毎月8日の中でも、1月8日は初薬師縁日として、薬師寺では盛大な中にも厳粛な法要が執行されます。白鳳伽藍金堂において薬師縁日・大般若経転読法要が厳修され、毎年多くの参拝…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年8月13日~15日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
先祖の精霊を迎え、その菩提を願う大切な行事である「盂蘭盆会」が、毎年8月13日から15日に奈良の古刹、薬師寺で行われます。お写経をしながら先祖を偲ぶことができます。
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2019年1月1日~8日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
平山郁夫氏が30年の歳月をかけて描いた壁画の特別公開が、薬師寺で行われます。高さ2.2m、長さ49mの大壁画は、中国からインドまでの玄奘三蔵求法の旅を7場面に描いたものです。2019年はこのほか、3月1日~…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年3月25日~31日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
薬師寺最大の春の行事「修二会」が執り行われます。国家の繁栄と五穀豊穣、仏法興隆などを祈る行事で、国宝の薬師三尊像に造花が供えられることから「花会式」とも呼ばれます。梅や桃、山吹など10種類の造…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2019年1月1日~15日
場所 奈良市 薬師寺 金堂
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
薬師寺の金堂にて、ご本尊として国宝の吉祥天女画像が公開されます。太いまゆ、切れ長の目、紅い唇、衣装などに鮮やかな色彩が残っているのが特徴です。1月1日から3日のみ国宝の吉祥天女画像が、4日から15…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2019年1月8日
場所 奈良市 新薬師寺 本堂
(住所:奈良県奈良市高畑町1352)
説明
抜粋
光明皇后により建立された新薬師寺で、初薬師が行われます。御本尊の薬師如来にすべての人々の罪を悔いあらためる、薬師悔過(やくしけか)の法要が営まれます。
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2019年1月15日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
薬師寺のお正月の法要「吉祥悔過法要」の法楽として、お香とお茶を愉しむ会が開催されます。修正会の結願の吉日に一年の吉祥福徳をご本尊におすがりし、吉祥天のもとにおいてお茶会が開かれます。お香席で…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年3月1日~6月30日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
薬師寺にて、「大唐西域壁画」「仏教伝来の道と薬師寺」の二大壁画が特別公開されるほか、西塔初層の内陣を拝観することができます。平山郁夫が30年の歳月をかけて描いた壁画「大唐西域壁画」は、高さ2.2m…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年4月5日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
薬師寺で、日本三大会(南京三会)と呼ばれた法要の一つである「最勝会」が執り行われます。かつては大講堂で繍仏阿弥陀変相図(しゅうぶつあみだへんそうず)をご本尊とし、盛大に執り行われていた法会が…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年5月5日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
法相宗の大本山である薬師寺で、その始祖にあたる西遊記で著名な「玄奘三蔵」の遺徳顕彰の行事が催されます。毎年法要とともに、伎楽(ぎがく)とよばれる楽舞「玄奘三蔵求法の旅」が奉納されます(※参列…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年8月5日~14日
場所 奈良市 新薬師寺
(住所:奈良県奈良市高畑町1352)
説明
抜粋
「なら燈花会」の開催にあわせて、新薬師寺で夜間特別拝観が行われます。天平建築を今に残す貴重な建造物である本堂正面扉三面が開扉され、周辺に約100本余りのカップろうそくが並べられます。幻想的な雰…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年4月8日
場所 奈良市 新薬師寺
(住所:奈良県奈良市高畑町1352)
説明
抜粋
新薬師寺の本尊であるお薬師さまのご縁日に、天平時代より続く7m余りの大松明を11本奉納する「おたいまつ」が行われます。桜花満開で新緑の境内を行道し、本堂の白壁がオレンジ色に輝く様は、まるで天平時…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2017年10月7日~11月13日
場所 奈良市 薬師寺 大宝蔵殿
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
薬師寺の寺宝が収められている大宝蔵殿が、毎年春と秋に特別公開されます。2017年は「香りの文化」と題して、公益財団法人お香の会の協力のもと、香道で用いるような道具や香木などが展示され、香りの歴史…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年10月8日
場所 奈良市 薬師寺 食堂
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
天武天皇の崩御された10月8日(旧9月9日)に、遺徳を偲び、法要と奉納行事が厳修されます。金堂での十二神将練供養と大般若経転読法要、不動堂前での柴燈大護摩、食堂での法要、万燈会が行われます。
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年9月中旬~10月上旬
場所 奈良市 新薬師寺
(住所:奈良県奈良市高畑町1352)
説明
抜粋
数々の貴重な国宝を有する古刹、新薬師寺の境内にハギの花が咲きます。例年9月中旬から10月上旬に見頃を迎えます。
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2017年3月25日~4月23日・28日~5月8日
場所 奈良市 薬師寺
(住所:奈良県奈良市西ノ京町457)
説明
抜粋
南都七大寺のひとつに数えられる薬師寺の寺宝を収める大宝蔵殿で、春の特別公開が行われます。多数の国宝、文化財を収蔵する薬師寺では、年に数回だけ貴重な美術品の一部が公開されます。
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年6月15日~8月19日
場所 奈良市 西大寺(本堂)、喜光寺、唐招提寺、薬師寺
(住所:奈良県奈良市)
説明
抜粋
仏教で神聖な花とされる蓮の花が見頃を迎えるのに合わせ、蓮で有名な奈良・西ノ京の4つの寺を繋ぐ「ロータスロード」をめぐるイベントが開催されます。西大寺、喜光寺、唐招提寺、薬師寺の四か寺の共通拝…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年2月6日~11日
場所 奈良市 奈良市内8社寺(春日大社、東大寺、元興寺、大安寺、西大寺、唐招提寺、薬師寺、法華寺)ほか ※各会場への直接のお問い合わせ、申込はご遠慮ください。
(住所:奈良県奈良市)
説明
抜粋
日本を代表する文化のひとつ、茶の湯の「原点」を生み出した奈良の地で、第5回となる「珠光茶会」が開催されます。奈良は、「わび茶」の祖とされる室町時代の茶人、珠光の出身地でもあります。世界遺産を…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年2月6日~3月14日
場所 奈良市 奈良国立博物館 西新館
(住所:奈良県奈良市登大路町50)
説明
抜粋
2013年(平成25年)から修理が行われてきた、薬師寺所蔵の旧福寿院障壁画の修理完成を記念して、特別陳列「薬師寺の名画」が、奈良国立博物館で開催されます。同障壁画は、「奇想の画家」とも称される画家…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年7月14日~9月30日
場所 奈良市 奈良公園一帯 ほか
(住所:奈良県奈良市雑司町、春日野町、高畑町、登大路町)
説明
抜粋
東大寺、奈良国立博物館なら仏像館、奈良国立博物館仏教美術資料研究センター、春日大社一之鳥居、浮見堂、興福寺五重塔、猿沢池、平城宮跡大極殿、平城宮跡朱雀門、薬師寺が揃ってライトアップされます。…
 
奈良・斑鳩・天理
期間 2018年11月13日
場所 奈良市 興福寺
(住所:奈良県奈良市登大路町48)
説明
抜粋
法相宗の宗祖・慈恩大師を偲び、毎年11月13日に法要が営まれます。興福寺と薬師寺が交代で会場となり、両寺の僧侶合同で行われます。大師の画像が堂内中央に掲げられ、ろうそくの明かりの中、厳かに執り行…

 

 

 

※上記情報は、じゃらんをもとに表示しています。

【奈良 薬師寺】紅葉スポット一覧

 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市西ノ京町457
説明
抜粋
…祈願して建立された古刹。裳階つき三重塔と仏教美術の秀作といわれる薬師三尊がある。世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群のうちのひとつ。 国宝東塔は、解体修理工事のために平成22年晩秋頃から約10年間…
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市高畑町1352
説明
抜粋
国宝の本堂や奈良時代の十二神将像を代表とする文化財を有する華厳宗の寺院。
 
飛鳥・橿原・三輪
住所 奈良県橿原市城殿町
説明
抜粋
奈良市にある西の京の薬師寺の前身にあたる寺の跡。天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気回復を祈願して、天武9年(680年)に建立に着手。完成しないうちに天武天皇が崩御したので、持統天皇がその遺志を継…
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市西ノ京町457
説明
抜粋
吉備内親王が母・元明天皇のために建てたものといわれている。本尊・聖観音立像は白鳳時代とも天平初期の作ともいわれる美しい彫像。他に室町末期の四天王像や天平仏の文殊菩薩坐像などがある。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市高畑町1352
説明
抜粋
正面7間、側面5間、入母屋造、天平時代の建築。内部は天井をはらず化粧屋根裏を見せた簡素な造りで、床は瓦敷とし、周囲1間は外陣とする。内陣の中央には白漆喰で円形の須弥壇を設け、壇上に本尊薬師如来坐像と…
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市西ノ京町457
説明
抜粋
創建当初から現在に残る唯一の建物。高さ33.6メートル。各階に裳階をつけた3重塔。相輪の部分は約10.34メートル,水煙には天人たちが奏楽しながら天を舞う様子が透かし彫りにされている。 東塔は、解体修理工事…
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市高畑町1352
説明
抜粋
この寺には、1200年ほど前から自生しているハギの木があり、境内500平方mに300本ほど生えている。9月から10月にかけてあたり一面ピンク色に染まる。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市高畑町(新薬師寺内)
説明
抜粋
 
飛鳥・橿原・三輪
住所 奈良県橿原市城殿町
説明
抜粋
水草の1種で水面に浮かび紫色の花を咲かせます。本薬師寺跡周囲にある1.4ヘクタールの水田には、毎年7月初旬に約14,000株が植えつけられ、最盛期には約400,000株の美しい紫色の花が水田一面に広がります。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市西ノ京町字金岡408
説明
抜粋
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県 奈良市高畑町468
説明
抜粋
平城天皇即位の大同元年(806年)に新薬師寺の鎮守として創祠された。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市高畑町1365
説明
抜粋
不空羂索観音を本尊とする真言律宗の古刹。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市
説明
抜粋
…に3月中頃に白く美しい花を咲かせるツツジ科の潅木アセビの繁茂した馬酔木の森がある。この森を抜けて新薬師寺のある高畑へ出る約10分の散歩道がささやきの小径。昼間でも薄暗い中からふいに鹿が現れたりする。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市高畑町
説明
抜粋
…に沿う清水町周辺の町並みである。今も酒造業を営む商店や建具師などの職人の家があり,伝統的な造りや意匠を残す町家がみられる。また町内には,頭塔や新薬師寺など古代にさかのぼる史跡も数多く残されている。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市奈良阪町2366
説明
抜粋
鬼瓦は昔から、家の守り神、厄除け、魔除けとして使われています。体験で造ったミニ鬼瓦は、家や自分のお守りとして飾っていただけたらと思います。瓦は何百年も持つ強い素材なので、いい記念になりますよ。この…
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市白毫寺町
説明
抜粋
急傾斜の茅葺き,切妻屋根を掲げ,両端の妻を白壁で固めて上を瓦葺きとする高塀が特徴である“大和棟”の民家が集中する。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市法華寺町北町897
説明
抜粋
光明皇后が父藤原不比等の邸宅を寺に改めたのが起源と伝えられ、本塔はもと同寺西金堂内に安置されていたもので、総高4.1m、奈良時代前期の様式をよく伝えている。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市五条町12
説明
抜粋
急傾斜の茅葺き,切妻屋根を掲げ,両端の妻を白壁で固めて上を瓦葺きとする高塀が特徴である“大和棟”の民家が集中する。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県大和郡山市柏木町126
説明
抜粋
阿弥陀三尊は寄木造りに細密な切金文様を施している。要予約。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市上三条町23-4
説明
抜粋
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市西ノ京町215-1
説明
抜粋
長い歴史をもつ大和の伝統を受け継いだ匠がこだわりの技を存分に魅せる職人長屋。
 
飛鳥・橿原・三輪
住所 奈良県高市郡明日香村川原1109
説明
抜粋
斉明天皇の飛鳥川原宮跡に建てられていた大寺の跡。大理石の礎石を残す土塀の美しい寺。
 
奈良・斑鳩・天理
住所 奈良県奈良市菅原町508
説明
抜粋
行基菩薩が養老5年(721年)に建立。東大寺大仏殿によく似ている本堂は、「試みの大仏殿」とも呼ばれている。 約100種類、200鉢の花蓮が6月下旬~8月上旬まで咲く。

 

 

 

※上記情報は、じゃらんをもとに表示しています。

ガイドブックは、近くの本屋になければ、明日に届く楽天かアマゾン!

ガイドブックを探しにコンビニがない田舎を旅行していたとき、電子書籍をすぐにダウンロードして助かった思い出があります(^o^)

⇒  楽天ブックス【奈良】のガイドブック

⇒  アマゾン【奈良】のガイドブック

 

 

 

秋の旅行 主な持ち物チェックリスト

秋の旅行で、忘れがちな私の持ち物チェックリスト表です。ご参考に。

■お金・証明書

■日用品

■日焼け、天気対策

■その他、あれば便利なもの



【奈良 薬師寺】の紅葉を見に行こう!2019