【福島 土湯温泉】の紅葉を見に行こう! 2019

 

 

土湯温泉の紅葉情報(*^_^*) 2019

紅葉の季節は、ライトアップ,お祭りなど
イベントが盛りだくさんですね!!

その中でも、土湯温泉は人気がありますよ♪

 

紅葉情報は、いろいろありますが、「じゃらん」と「楽天トラベル」の併用がオススメです。

「じゃらん」は、例年の紅葉時期、紅葉イベントがチェックできますし、 「楽天トラベル」の旅ノートも紅葉に詳しいです(^o^)丿

 

あと、泊りがけの場合、人気の紅葉地域は、早めに宿泊施設をチェックした方が無難です!

特に人気なのは、紅葉+露天風呂です。

まずは、紅葉の見ごろをチェックして、その時期でお宿をとりあえず予約しておきましょう!

よいご旅行を♪

⇒  じゃらん【土湯温泉】の紅葉情報

⇒  楽天トラベル【土湯温泉】周辺のの紅葉情報

【福島 土湯温泉】紅葉イベント一覧

 
福島・二本松
期間 2018年10月上旬~下旬
場所 福島市 土湯峠
(住所:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山地内)
説明
抜粋
土湯温泉街から山間へ車で約30分のところにある土湯峠では、例年10月になると紅葉がピークを迎えます。標高約1200mの峠には手つかずの自然が豊富に残り、モミジやカエデが美しく色づきます。周辺には、土…
 
福島・二本松
期間 2018年9月下旬~10月中旬
場所 福島市 浄土平
(住所:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山(磐梯吾妻スカイライン中間地点))
説明
抜粋
磐梯吾妻スカイラインの中間地点の標高1600mに位置する浄土平では、例年9月下旬から周辺の山々が色づき始めます。ミネザクラ、ナナカマド、ダケカンバなどが10月上旬に紅葉のピークを迎えます。

 

 

 

※上記情報は、じゃらんをもとに表示しています。

【福島 土湯温泉】紅葉スポット一覧

 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町
説明
抜粋
荒川の峡谷の両岸に旅館が立ち並び、三方を山に囲まれた、歴史の古い温泉。春の新緑や秋の紅葉も美しい。土湯こけしのふるさとでもあり、こけし工人の実演を見られるところもある。足湯めぐりを楽しみながら温泉…
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町
説明
抜粋
土湯の自然林の中にある全周約1,500mの湧水沼。初夏の新緑や秋の紅葉が美しく、周辺に水芭蕉群生地やモリアオガエル・ハッチョウトンボの生息地もある。
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町字女沼頭
説明
抜粋
仁田沼から30分ほど歩くと、2段になって落下する「思いの滝」。会津城落城の際の若武者と姫の悲恋にまつわる伝説が残る滝。 二筋の滝が折り重なって一筋の滝となっており、周囲の緑と美しいコントラストを見せ…
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町字女沼頭
説明
抜粋
土湯三沼では最大の全周2,000mの沼で、開放的な雰囲気が味わえる。周辺にはカタクリ群生地もある。つつじ山公園に登ると、女沼全体の絶景を眺めることができる。
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町
説明
抜粋
土湯峠温泉郷にある鷲倉温泉から約2km、ゆっくり歩いて約40分ほどで一周できる遊歩道が整備されており、5月中旬頃には、水芭蕉やリュウキンカの花々が咲き、目を楽しませてくれます。
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町
説明
抜粋
「吾妻八景」の7番目の見どころである天風境は、山全体を覆うように生い茂るブナの原生林が色づく10月中旬頃の景色が見どころ。一条の白い流れを作る幕滝がアクセントとなって、まるで一枚の絵はがきのようなす…
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町
説明
抜粋
浄土平から山頂までわずか標高差100m。ゆっくり登っても約15分。山頂は、砂地で摺鉢型をした代表的なコニーデ型火山。“お鉢回り”という火口一周コースはゆっくり歩いても約40分で回れ、雄大な展望が楽…
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町
説明
抜粋
吾妻連峰の蓬莱山や前大巓、東吾妻に囲まれ、形が鎌に似ていることからその名前がついたとされる。南側の姥ヶ原ははツンドラのような草原、北側の酸ヶ原は湿地となっており、様々な自然の姿を観察できる。
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山
説明
抜粋
吾妻小富士の南西側にある火山湖。桶沼南東側から一切経山方面の眺めがすばらしい。
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町字野地1
説明
抜粋
福島盆地の夜景を望む高原にあり、野地山を背にして建つモダンなホテル。建物はすっかり新しくなったが、昔からの湯治客も多い。胃腸の名湯で木造の湯小屋は混浴。スチーム風呂も名物である。
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町
説明
抜粋
吾妻連峰の主峰の一つで、いまなお噴気をあげている。火山特有の荒涼とした景観が広がる。浄土平から一切経山までのコースは険しいが、山頂からの展望は素晴らしく、特に「魔女の瞳」と呼ばれる五色沼を見下ろす…
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山1-10
説明
抜粋
磐梯吾妻スカイライン土湯峠ゲートを出てすぐ先を左折し細道を10分程進むと行止りが幕川温泉。「日本秘湯を守る会」の会員旅館。白濁した湯の展望風呂、渓流風呂、大浴場の3つの風呂を楽しめる。渓流のせせらぎ…
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町
説明
抜粋
往復約3時間。ハクサンシャクナゲの大群落や高山植物の豊富な沼周辺を通るコースで、自然を楽しめる。
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山1番地
説明
抜粋
標高1230mの県内で1番高いところにある温泉地。眺めがいい大浴場に、石垣に囲まれた名物露天風呂。宿の裏山の源泉から立ちのぼる白煙が情緒をかもしだしている。
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1
説明
抜粋
幕の湯という呼び名で親しまれている山あいの仙境の湯。近くに豪快な水しぶきをあげている幕滝がある。胃腸病・神経痛に効く。
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町幕川
説明
抜粋
福島市街と会津を結ぶ土湯峠にある温泉のひとつ。純和風の吉倉屋旅館の自慢は、ブナ林を間近で眺められる露天風呂。新鮮な空気に包まれ、開放感たっぷりの爽やかな湯浴みが楽しめる。白濁した湯は硫黄泉で、動脈…
 
福島・二本松
住所 福島県福島市土湯温泉町野地2
説明
抜粋
標高1200mに位置するまさに天頂の湯宿。本館は鉄筋に改装されたが、内湯の檜風呂と露天風呂は昔のまま、秘湯の趣きが今も随所に残っている。自然木で作られた外通路で露天風呂へ行くと、噴気孔から轟音とと…
 
福島・二本松
住所 福島県福島市松川町水原字南沢41-2
説明
抜粋
 
福島・二本松
住所 福島県福島市町庭坂
説明
抜粋
…0年に新たに架けられた不動沢橋から谷底までは80m。それだけでも目がくらみそうな迫力だが、谷全体が紅葉シーズンを迎えたときの美しさは格別。色とりどりに染まる谷の木々と不動沢の白い流れのコントラスト…
 
福島・二本松
住所 福島県二本松市郭内3丁目232
説明
抜粋
…松少年隊の悲話を残す。昭和57年に箕輪門や二階櫓などが再建され、現在は県立自然公園として整備されている。桜、つつじ、紅葉、そして菊人形展と四季折々の景観が楽しめる。南側の高台には智恵子抄詩碑がある。
 
福島・二本松
住所 福島県二本松岳温泉1-85
説明
抜粋
安達太良山の麓、岳温泉の一番高台にある一軒宿。客室はもちろん、共有スペースである湯上がり処「眺寿庵~ちょうじゅあん~」や大浴場・露天風呂からは阿武隈山系が一望できます!

 

 

 

※上記情報は、じゃらんをもとに表示しています。

ガイドブックは、近くの本屋になければ、明日に届く楽天かアマゾン!

ガイドブックを探しにコンビニがない田舎を旅行していたとき、電子書籍をすぐにダウンロードして助かった思い出があります(^o^)

⇒  楽天ブックス【福島】のガイドブック

⇒  アマゾン【福島】のガイドブック

 

 

 

秋の旅行 主な持ち物チェックリスト

秋の旅行で、忘れがちな私の持ち物チェックリスト表です。ご参考に。

■お金・証明書

■日用品

■日焼け、天気対策

■その他、あれば便利なもの



【福島 土湯温泉】の紅葉を見に行こう!2019