【岩手 平泉】の紅葉を見に行こう! 2019

 

 

平泉の紅葉情報(*^_^*) 2019

紅葉の季節は、ライトアップ,お祭りなど
イベントが盛りだくさんですね!!

その中でも、平泉は人気がありますよ♪

 

紅葉情報は、いろいろありますが、「じゃらん」と「楽天トラベル」の併用がオススメです。

「じゃらん」は、例年の紅葉時期、紅葉イベントがチェックできますし、 「楽天トラベル」の旅ノートも紅葉に詳しいです(^o^)丿

 

あと、泊りがけの場合、人気の紅葉地域は、早めに宿泊施設をチェックした方が無難です!

特に人気なのは、紅葉+露天風呂です。

まずは、紅葉の見ごろをチェックして、その時期でお宿をとりあえず予約しておきましょう!

よいご旅行を♪

⇒  じゃらん【平泉】の紅葉情報

⇒  楽天トラベル【平泉】周辺のの紅葉情報

【岩手 平泉】紅葉イベント一覧

 
奥州・平泉・一関
期間 2018年10月下旬~11月上旬
場所 岩手県平泉町 毛越寺
(住所:岩手県平泉町平泉大沢58)
説明
抜粋
…で、この季節ならではの風情を湛えます。毎年11月1日から3日に開催される「秋の藤原まつり」では、紅葉のなか、藤原四代公報恩法要、国重要無形文化財の「延年の舞」をはじめ、鹿踊りや神楽などの郷土芸…
 
奥州・平泉・一関
期間 2018年10月下旬~11月上旬
場所 岩手県平泉町 中尊寺
(住所:岩手県平泉町平泉衣関202)
説明
抜粋
…マモミジが美しく色づきます。境内には、国宝の金色堂以外にも、重要文化財の経蔵、3000点の国宝や重要文化財、史跡などがあり、往時を偲ぶことができます。有料拝観区域外でも多くの紅葉が観賞できます。
 
奥州・平泉・一関
期間 2018年11月1日~3日
場所 岩手県平泉町 平泉町内(中尊寺・毛越寺)
(住所:岩手県平泉町平泉字衣関、字大沢)
説明
抜粋
奥州に繁栄をもたらした藤原四代への追慕の祭りで、春と秋に開催されます。紅葉が美しく色づく頃に行われる「秋の藤原まつり」は、祭りに花を添える稚児行列(中尊寺)や能舞台での「中尊寺能」の奉納をは…
 
奥州・平泉・一関
期間 2018年10月中旬~11月上旬
場所 岩手県一関市 猊鼻渓
(住所:岩手県一関市東山町長坂字町467)
説明
抜粋
日本百景の一つに数えられる猊鼻(げいび)渓は、秋になると約2kmにわたる渓谷が鮮やかな紅葉で彩られます。ピークは例年10月下旬で、川岸にそびえる高さ100mを超す断崖絶壁と赤や黄色に色づく木々とが織…
 
奥州・平泉・一関
期間 2018年10月中旬~11月上旬
場所 岩手県一関市 厳美渓
(住所:岩手県一関市厳美町字滝ノ上地内)
説明
抜粋
巨岩をえぐる急流、深淵、おう穴、しぶきをあげる滝など、変化に富んだダイナミックな景観が約2kmにわたって続く厳美渓では、秋になると川岸の木々が赤や黄色に染まり、渓谷が鮮やかに彩られます。例年10…

 

 

 

※上記情報は、じゃらんをもとに表示しています。

【岩手 平泉】紅葉スポット一覧

 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
説明
抜粋
世界文化遺産、国宝第1号。方三間の阿弥陀堂で内外を黒漆で塗り、その上に金箔で押したため、金色堂とよばれている。内部の長押、柱、須弥壇には金蒔絵、極彩色が施され、要所は宝相華文を透し彫りにした金具で…
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
説明
抜粋
世界文化遺産。慈覚大師開基の天台宗の名刹。金色堂はじめ3,000余点の国宝や重要文化財を伝える、平安時代の美術工芸の宝庫である。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県一関市厳美町滝ノ上地内
説明
抜粋
岩手県の磐井川沿いにある渓谷。磐井川が巨岩を浸食し、2kmにわたり渓谷美を見せる。渓流をはさんだ対岸のお茶屋からだんごとお茶を買う「空飛ぶだんご」が名物。吊り橋から眺める蒸留の荒々しい流れと下流の…
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
説明
抜粋
世界文化遺産。二代基衡公、三代秀衡公が造営した極楽浄土を現世に再現したという浄土庭園。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
説明
抜粋
藤原基衡が勅願により再興し、中尊寺をしのぐ規模を誇った寺院。今は庭園の跡と礎石土壇が遺る。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県一関市東山町長坂字町467
説明
抜粋
北上川の支流・砂鉄川両岸に巨岩絶壁が連なる約2kmの渓谷を舟下りで楽しめる。大正14年に名勝に指定され、日本百景の一つに数えられる。史蹟・名勝天然記念物。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県一関市東山町長坂字町467げいび観光センター
説明
抜粋
北上川の支流・砂鉄川両岸に巨岩・絶壁が連なる約2kmの渓谷を舟下りで楽しめる。大正14年に名勝に指定され、日本百景のひとつに数えられる。史蹟名勝天然記念物。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
説明
抜粋
毛越寺の庭園は、平安時代の作庭様式を遺し国の特別史跡、特別名勝に指定されている。花の寺としても知られ、アヤメは3万株。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県奥州市胆沢区若柳
説明
抜粋
国道397号線焼石連峰ビーチラインからの新緑、紅葉が人気。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県一関市厳美町祭畤山国有林内
説明
抜粋
栗駒火山群の主峰,タテヤマリンドウの大群落と山頂からの展望がすばらしい。須川温泉から徒歩90分。秋の紅葉シーズンには大勢のファンが足を運ぶ。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内
説明
抜粋
世界文化遺産。二代基衡公の妻が建立したと伝えられる寺院跡。ほぼ完全に残っている浄土庭園の遺構。建物は皆失われてしまったが、浄土庭園の「舞鶴が池」を中心に遺跡が修復整備されており、境内全体が史跡公園…
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県一関市釣山
説明
抜粋
日本庭園・野草園・展望台などがあり,市民の憩いの場となっている。春には桜、秋には紅葉が楽しめる。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県一関市厳美町祭畤山国有林内
説明
抜粋
栗駒山登山道の名残が原を少し上ると、須川コースと自然観察路コースに分岐する標柱がある。分岐後しばらくは「四苦八苦坂」という段差の大きい階段や「三途の川」という沢があるなど変化に富んだ登山を楽しむこ…
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県一関市東山町
説明
抜粋
大東町大原上内野地区を源流とし、東山町中心部を経て川崎町薄衣地内で北上川と合流する。約45キロメートルの北上川水系の一級河川で岩手県南を代表する清流です。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県奥州市衣川区 桑畑
説明
抜粋
桜,紅葉が美しい。西岸に菊の花が咲き乱れる風景の見事さから滝の名が付けられた。 文治4年(1188)前後の頃、源義経と北の方が度々遊覧したと伝えられ、両者の歌も残されている。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県一関市厳美町祭畤山国有林内
説明
抜粋
剣岳溶岩により東西に分断され,東側には名残ヶ原のお花畑が,西には須川温泉から須川湖にかけ火口湖跡と思われる窪地がある。 火山性ガスの噴出(気泡程度)があるため、湖面への接近は禁止している。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県一関市室根町折壁字室根山
説明
抜粋
…室根山の山頂には太平洋や早池峰山、金華山など360度の大パノラマが広がり、春のツツジ、夏の緑、秋の紅葉に加え、野鳥観察や天体観測と、気軽に山の風景を楽しむことができます。 ハンググライダーなどのスカ…
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根
説明
抜粋
…ブナ原生林を眺めながら、途中「下賽の河原」「上賽の河原」を通過し、駒形神社奥宮のある頂上を目指します。 山開きの行事はありませんが、残雪のある5月初旬から、紅葉の11月初旬が一般的なシーズンです。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県奥州市前沢区南陣場103-1
説明
抜粋
牛に関する資料を国内外より集め展示。 「牛と人との共存を探り、生命・自然・人間を知る」をテーマとする世界唯一のウシ専門博物館。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県奥州市水沢区見分森55-1
説明
抜粋
見分森は胆沢平野唯一の丘陵で、全山がツツジと松に覆われる。展望もよく鹿が飼育されている。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県奥州市一関市大東町
説明
抜粋
春のツツジ、秋のドウダンの紅葉がすばらしく、山菜狩りも楽しめる。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県奥州市胆沢区若柳
説明
抜粋
秋田県東成瀬村との間にある山で、近年は花の名山として多くの登山愛好家が訪れている。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県奥州市胆沢区若柳字天沢52-7
説明
抜粋
泉質は、切り傷・やけど・慢性皮膚炎に効くナトリウム塩化物泉。水着で楽しむ8種類の浴槽もあり。温泉気分を味わいながら水と親しめ、リハビリ用としても利用できるスポットです。宿泊も可能です。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県一関市室根町折壁室根山
説明
抜粋
桜、つつじ、すずらん、キャンプ、紅葉と大自然の中で楽しめる国民休養地。県立自然公園。高原牧場あり。
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県奥州市胆沢区若柳地内
説明
抜粋
胆沢ダムは、平成25年に完成し、堤体の高さが127メートル、堤体積が1,350万立方メートル、堤体の最上部の長さが723メートルと、全国でも最大級の規模を誇るロックフィル式ダムです。 また、ダム湖「奥州湖」は、…
 
奥州・平泉・一関
住所 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根城内・諏訪小路地区
説明
抜粋
 金ケ崎要害は、伊達氏21要害のひとつで盛岡藩との藩境にあります。金ケ崎城を中心に武家町、商人町、足軽町で形成され、その一部が今に残っています。このうち、武家町が江戸時代の町並みを今に伝えるとして平…

 

 

 

※上記情報は、じゃらんをもとに表示しています。

ガイドブックは、近くの本屋になければ、明日に届く楽天かアマゾン!

ガイドブックを探しにコンビニがない田舎を旅行していたとき、電子書籍をすぐにダウンロードして助かった思い出があります(^o^)

⇒  楽天ブックス【岩手】のガイドブック

⇒  アマゾン【岩手】のガイドブック

 

 

 

秋の旅行 主な持ち物チェックリスト

秋の旅行で、忘れがちな私の持ち物チェックリスト表です。ご参考に。

■お金・証明書

■日用品

■日焼け、天気対策

■その他、あれば便利なもの



【岩手 平泉】の紅葉を見に行こう!2019